メンズエステで体験できるシチュエーションでのエッチに感じる男のロマン

イメクラは気軽に行ける感覚で人気です。料金も意外とお手頃なところもあるし、ちょっと風俗を楽しんでみたいという方にはおすすめです。でもイメクラならではの遊びもありますし、どういうプレイで抜いてほしいかも考えると、料金以上の価値の時間を満喫できるかもしれません。つまり自分が試してみたいプレイを嬢に頼んでみるのです。

痴漢プレイでも、セクハラプレイでも、単純に「もう、やめてくださぁい」と甘ったるく言われるのでは面白くないという方であれば、どういう反応が欲しいのかをプレイ前に嬢に頼んでみましょう。こういう遊び方はイメクラではOKです。「こういうプレイを、こういう感じでやりたい」という意志が明白だと嬢もプレイをしやすくなります。

凝ったプレイを楽しみたいなら、自分で脚本家になった気分でシナリオを作っても楽しくなります。事実、イメクラが風俗に登場したばかりの頃はこういう凝ったプレイのために工夫していたお客様も少なくなかったといいますから、シンプルに嬢に抜いてもらうだけではなく、心の中でやってみたいことをお願いしてみてはいかがでしょう。

つまりイメクラの個室で、あらゆるHなシチュエーションを実行してみるというわけです。本番行為だけはNGですが、それ以外のことは多くのイメクラではOKになっています。痴漢プレイは一般的なシチュエーションですが、自分で「こんなシチュエーションでHなことを楽しんでみたい」ということを嬢にお願いしてみるというわけです。

たとえば一度でいいから痴女にHないたずらをされてみたいという妄想があるなら、イメクラで実現できます。相手の嬢は好みのルックスならさらに最高でしょう。つまり不可能そうなHなシチュエーションを個室内だけですが、実現できるという風俗がイメクラなのです。そのメリットを知っておくと遊び方のバリエーションも広がります。

「抜くことが目的ではない!Hなシチュエーションで意地悪く悶えさせられたい!」という方もOKなのがイメクラです。結果的に抜かれてしまって、反省するところまで考えられていたら、これこそ妄想を実現させたといえるのではないでしょうか。

ただ抜きに行くだけではもったいないのがイメクラです。相手の嬢も乗ってくれるようなシチュエーションを考えてみることから、風俗のHな遊びは始まっています。ソフトで少女漫画チックなシチュエーションももちろんアリですから、自分なりに妄想を形にしていくというステップも作ってみましょう。